TOP

距離感が縮まれば満足度が断然違った体験談です。

親近感も大切かなと思う

お互いの心の距離がどれだけなのかも、札幌デリヘルでの満足感に寄与する部分なんじゃないかなと思うんです。やっぱりせっかくお金を払って遊ぶのなら距離感を縮めてプレイする方がより楽しいと思うんですけど、どれだけ距離を縮められるのかは当人次第な面があるのも事実。その点では前回のCちゃんはとても愛嬌があって、親近感がとてもわき、おかげで距離感がとても縮まりました。まさかデリヘルでここまで親近感を抱く女の子と出会うとは思っていませんでしたよ(笑)ちょっとした失敗なんかも笑顔でごまかすのがとても上手いんです。その姿を見ていたら、何となく親近感というか自分も愛想だけでいろいろと潜り抜けてきた男なので、彼女に対して物凄く親近感を抱きました。それでなのか、いつも以上に熱のこもった一戦になったので、札幌のデリヘルで遊ぶ際には愛嬌のある女の子を選ぶのが一番なんじゃないかなと思うようになりました。スタイルやルックス以上に、愛嬌があれば距離感を縮められるってことが分かりましたので、今後の指標になりますね(笑)

飽きるとかって次元じゃない

飽きっぽい自分ではありますが、札幌デリヘルに関しては飽きるとか飽きないとかそんな次元の話じゃないような気がするんですよね。もう何回札幌デリヘルのお世話になったのかなんて数えていないので分かりませんが、一度とて「もういいかな」という気持ちになったことはありません。その点では食事とか睡眠と同じですよね。食事や睡眠に飽きるってことはまず有り得ないじゃないですか。生きていく上で必要なものだと思うんですけど、デリヘルも位置付け的にはそれらに近いものがあるんじゃないかなと(笑)睡眠、食事、性欲。これらが人間の三大欲求とか本能って言われているのでこれらと同じような扱いになるのも決して不思議な話ではないんじゃないかなとも思いますしね。だからデリヘルに関しては利用した直後は「満足!」と思っていても、しばらくすれば「次は誰にしようかな」になっているんですよね。これって本当に不思議というか、自分でもかなり驚かされることもあるんですけどね(笑)